2013年12月14日

flex life ニューアルバム「Wild Cat Blues」発売中

601092_249143818568728_1516225319_n.jpeg

…ゲストミュージシャンにはindigo jam unit、ウクレレ/マンドリンに野口亮が参加。昔ながらの録音方法で、全曲、歌も含め、全員で一発録音。
修正やダビングも一切行わず、しかもリボンマイク2本で、ワンポイントステレオ録音。
心に届く生々しい歌声、耳に残る旋律、ライブ感ある演奏が、あますところなく詰め込まれ、とても肌触りの良い音をお届けすることができました。
笑いあり、涙ありの大人の音楽です(basis records)

「flex life」FaceBook https://www.facebook.com/iloveflexlife
視聴、購入 http://www.basisrecords.com/flexlife/

【 Wild Cat Blues 】
1わたしは消えてしまった
2Wild Cat Blues
3らんなうぇい。
4遠き日は真冬のように
5ノスタルジア
6時計仕掛けのステップ
7わたしは海賊船
8花よ消えないで
9放蕩娘のラグ
10ららららいふ
posted by ひとし at 22:44| Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

「VOGUE / Luxe Life」、「THE DAY / Winter issue」

以下の媒体でイラストを描いています。よろしければ、チェックしてみてくださいね〜

vogue_luxe.png
「VOGUE」のウェブサイト「Luxe Life / VOL.4 GIFT MUSEUM」にて、案内役のウサギさんを描いてます。ウサギが動きます。
http://luxelife.vogue.co.jp/


1465268_10200296838663635_1708971244_n.jpeg
カルチャーの紹介、ライフスタイルの提案までを含めたメンズファッション雑誌、
「THE DAY」Winte issueにてイラストを描いています。
http://thedaymag.jp/


posted by ひとし at 08:10| Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

個展終了

黒木仁史個展「fragment」、20日に無事終了いたしました。
今回は僕1人ではなく、たくさんの方々に支えられながら開催することができました。
今回の会場となった「Gallery Speak For」は、「いつか展示してみたいなぁ」と前々から思っていた場所でしたので、お話をいただいた時は嬉しくもあり、「まだ自分には早いんじゃないか?」と考え、プレッシャーでもありました。
でも、今は「頑張って良かった・・」と思えます。
もちろん、今後の展開を考える上で課題も残りましたが、それ以上に自分が思っていた以上の反応を頂く事ができ、また、新しいつながりも増えました。
今回来場された方々、タイミングが合わず来られなかった方々も、引き続き見守って頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

ありがとうございました!

teardrop.jpg
posted by ひとし at 04:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

黒木仁史個展「fragment」只今開催中です!

一旦、福岡に戻ってきましたが、個展は11/20(最終日は18:00まで)まで続きます。
19、20日はまた東京に行って在廊する予定です。※まだチケット取ってないですが・・。
それでは引き続きよろしくお願い致します!

黒木仁史個展「fragment」
2013年11月8日(金)- 20日(水)11:00-19:00 ※毎週木曜休
http://www.galleryspeakfor.com/


1392066_567679239969807_1496540989_n.jpeg
この看板が目印!

1382221_567680696636328_1351469434_n.jpeg
1012760_567680779969653_1860421715_n.jpeg
1393780_567682106636187_1857663884_n.jpeg
1374878_567682093302855_1271713605_n.jpeg
オープニングトークはデハラさんに頼りっぱなしだった黒木。途中、客席の金子ナンペイさんのヤジも飛び出し、会場が沸いた!

1460111_567679286636469_1462097804_n.jpeg
1466255_567679259969805_87295126_n.jpeg
グッズも売ってるよ〜。残り少なくなってきているので、お早めに!
posted by ひとし at 02:22| Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

個展のお知らせ

11月8日(金)から 20日(水)までの約2週間、代官山の「GALLERY SPEAK FOR」にて東京初個展を開催いたします。以下詳細です。

kuroki_DM_web.jpeg

黒木仁史 「fragment」
2013年11月8日(金)- 20日(水)11:00-19:00 毎週木曜休

ファッション誌やアパレルのシーズンカタログなどで、黒木氏は数々の美しいイラストレーションを手がけています。確かなデッサンの上に広げられる、優美でナイーブな水彩のニュアンス。それらは写実スタンスに見えて、あえてモチーフの全てを語り尽くさない、滲みやかすれなどの「示唆」する力が支えています。ハンドドローイング特有の豊かな滋味を保ったまま、見るものの眼にじんわりと転送されてくるのです。ポートレートを主軸にして、動物やスティルライフなどの印象とブレンドするようなレイヤー構造の楽しさも特徴的で、彼が見たイメージの断章が複合的に掛け合わされることで、モチーフの意味や存在を超越したファンタジーが意外なほどのサラウンド効果で私たちを包みます。

人の顔つきや着衣、ポーズなどのディテールにも現れえない、オーラのレベルにある洒脱、風情までを浮き彫りにできるスタイリッシュさ。色彩ハーモニーも軽やかに、時にポップなエロやアイロニーも交えられる彼の話法は、多くのファッションブランドとのコラボレーションを通して共感を集め、国内外から認められつつあります。

本展は、黒木氏にとって東京で初めての個展です。「断片」を意味するタイトルは、文字通り彼の絵ひとつずつの美と、それらがパーツで終わらない世界観を指しつつ、イラストレーターとしてのこれまでの蓄積と現在までを、かけらを拾うように披露しようとの意図を表しています。ほぼ全て描きおろし新作の水彩画・鉛筆画、約40点を展示・販売いたします。また、一点ずつドローイングを加えたオリジナルTシャツなど、関連する商品も合わせて販売いたします。

【ギャラリートーク開催】
2013年11月8日(金)18:30〜 入場無料
作品解説=黒木仁史 聞き手=デハラユキノリ(フィギュアイラストレーター)


黒木仁史(くろきひとし)イラストレーター

1978年生まれ。大阪芸術大学デザイン学科卒業後、ギャラリー勤務、デハラユキノリ氏のアシスタントを経てフリーランスに。FM802アートオーディション通過。GEISAI-1 GPにてスカウト賞受賞。2011年、雑誌「commons&sense man issue.11」で発表した18ブランドのファッションルックイラストが話題に。また、2012年には東京発信のクリエイティブプロジェクト「東京晩餐会」に参加。他に「POPEYE」「GQ」などの雑誌やファッションブランドのカタログを手がけ、ステラ・マッカートニーのパーティでモデルスケッチを披露するなど、多彩に活動中。

GALLERY SPEAK FOR
http://www.galleryspeakfor.com/

※展示作品は全て販売いたします。
※会場の都合により祝花などは固くお断りいたします。
※最終日のみ18時までとなりますのでご注意ください。
posted by ひとし at 21:04| Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。